真空管マニアにおすすめしたい「NIXOID lab」の腕時計

NIXOID lab

NIXOID LABは、旧ソ連が軍事産業用に開発した、振動に対して抵抗力のある厚いガラス管に覆われた真空管で時間を表示する腕時計をクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて発売した。

2018年にクラウドファウンディング「Kickstarter」に登場した際、すぐに目標金額に到達するほどの人気を集めたが、今回もすでに目標金額を大幅に上回り話題となっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NIXOID「ニクソイド」

NIXOID「ニクソイド」は IN-16ニキシー版を使って時間を表示します。

USBポートを備えたコンピュータ・ノートブックさえあれば簡単に充電可能。 1回の充電で、通常使用で20日間以上・待機モードで2ヶ月以上保ちます。

時計ケースは強く、弾力のあるABS樹脂製。錆びないし、酸にも強い性質。各ケースの制作過程の研磨・下塗り・塗装はすべて手作業。

新しいホワイトカラーも登場

GLOWER

GLOWERはIV-9 numitronチューブ版を使って時間が表示されます。 小さくてとても軽く、未来的に見える時計になっている。

ERA VFD

IV-3A VFD(蛍光表示管)を使用したERA。長方形のフォルムがレトロな感じをプラスしています。

プロジェクトの支援

クラウドファンディング「CAMPFIRE

「Glover」31,637円
「Nixoid」33,075円
「Era」35,400円

期間:2019/04/28 23:59まで